<< 嬉しいことです . . . | main | 風鈴 . . . >>
ある日 . . .
0
    歳をとると食が細くなる。
    そんなことを聞いていましたが、
    私はまだまだです。
    私の場合は「質より量。」
    昼食は居酒屋のご飯お替わり自由の
    ワンコインランチがほとんどです。
    早食い競争のように短時間でご飯を流し込むように食べ、
    「今日は何杯食べた」
    なんて満足しています。
    満腹になることが重要なようです。

    そんな昼食がいつものことなのですが、、、

    ある日 . . .

    その日はいつもと違い、次のミーティングまで時間が空き、
    また、確認したい資料もあったため、
    時間をすごせる食事をと思い、通りかかったカフェへ。
    昼を少しすぎていたので、
    あまり人はおらずゆっくりとすごせそうでした。
    流れている音楽は耳触りの良い、
    聞き流せるものでした。
    店員さんも、居酒屋のように慌しくありません。
    食事を済ませコーヒーを飲みながら、
    資料の確認と次のプランを練っておりました。
    隣の人と身体をくっつけながら食事をする居酒屋の昼食と違い、
    集中して資料の確認をしていました。

    ふと、、、
    気が緩みました。
    それまでは気にならない、
    ただ耳触りが良いだけの音楽。
    そこに流れてきました。
    緊張がほぐれました。


    眩しいくらい陽射しが部屋中に差し込む晴れた朝も . . .

    気分が滅入るどんよりとした曇りの朝も . . .

    少し肌寒くしっとりとした雨の朝も . . .


    その曲は毎朝、毎朝、流れていました。
    起床し、まずはコーヒーとタバコとチョコレートパイ。
    そしてこの曲。
    以前の私の朝のスタイルです。

    その曲の歌詞の意味は知りません。
    朝に適した内容かは分かりません。
    ですが、耳に入ってくるこのメロディーは、

    これから何が起こるだろう . . .
    今日は成果は出るのか . . .

    などと、
    起業したばかりで、
    その日その日を緊張してすごしていた
    私の気持ちを穏やかにしてくれました。
    そしてどんな日も、清々しい気持ちでスタートができました。

    その店でこの曲が流れた時、
    心が緩み、その時のように穏やかになりました。

    きっと、起業したころの無我夢中な気持ちを忘れ、
    大雑把になった時に、この曲が現れ、
    私に、再度、その当時のことを思い出させるのだと思います。

    もう、これからも、
    私、自ら聴く曲ではありません。

    ですが、この時と同じように、
    またどこかで偶然出会ったら、
    日々、緊張していた私を振り返り、
    穏やかな気分になると思います。
    そして、清々しい気持ちになると思います . . .

    Tete - Love, love, love




    | キッズモデル事務所 できごと | 12:38 | - | - | - | - |