<< 夏休み . . . | main | 小さなパラダイス . . . >>
もう一度、眺めたい風景 . . .
0
    夏休み、海外へ行かれいた方も多いのではないでしょうか?

    私も何か国か訪れたことがあります。

    その中でも、タイは何度か行っています。

    タイに行ってからは、他の国へは行っていません。

    それだけ、気に入っています。

    すべてが私には、ちょうどいいのです。

    私が初めてを訪れた時。

    バンコク、そしてアユタヤ。

    その後、どこか島へ行こうと決めていました。

    バンコクに着き、いろいろ話を聞くと、

    小さいが、非常に綺麗な島があると聞きました。

    それが、ピピ島です。

    ピピ島に行くことに決めました。

    エージェントへ行き、ピピ島への行き方を尋ねました。

    バンコクからクラビー近辺まで長距離バス。

    そしてその後、フェリーでピピ島へ。

    長距離バスは、確か10時間程度。

    夜にバンコクを出るため、早朝に港に到着。

    寝ていれば着くのだから、それでいいかぁ。。。

    と、長距離バスで行くことに決めました。

    バスの移動は意外に楽しいのです。

    外を眺めていると、バンコクの大都会から、

    だんだんと、田舎、ド田舎に変わっていきます。

    そして、ちらほら亜熱帯特有の自然の景色も見れらるようになって行きます。

    バスの中は、運転手たちの好みなのか、サービスなのかわかりませんが、

    エアコンが効きすぎて、とにかく寒い。

    タイを旅慣れた人は、しっかりと寒さ対策をしているのですが、

    初めての旅行者は、皆、寒そうにしていました。

    途中で何度か食事とトイレ休憩のため、バスがとまります。

    私はその間、ふらふらとまわりを散歩していました。

    ちょっと離れると真っ暗。

    ですが、見上げると、びっしりと詰まった星たち。

    休憩が終わると、出発!

    3回目の休憩だと思います。

    外は少し明るくなりかけていました。

    バスを降り、散歩をしていました。

    少し離れたところに、沼がありました。

    水生植物が生え、濁った水面を、昇ってくる朝日が照らしています。

    その照り返した光が筋になり、まぶしいのです。

    一日を始まりを感じたのか、魚が跳ね上がります。

    いったい、この沼の中には、何がいるんだろう?

    まわりには何がいるんだろ?

    私が好きな想像が始まりました。

    近づいていくと、やはり水は濁っていて、中まで見ることはできません。

    跳ね上がる魚を見ていると、いろんな魚がいることは確かです。

    さっきまで都会にいたのに。

    今はこんな訳のわからない場所にいる。

    その場所の植物と濁った水を照らす朝日、照り返した光の筋、跳ね上がる魚の姿。

    そして、蒸し暑い空気。

    見たこともない風景でした。

    もう一度、眺めたい風景です . . .

    そこは、どこなのだろう . . .





    | キッズモデル事務所 思うこと 思ったこと | 12:16 | - | - | - | - |